極MCのつぶやき

長い間 つぶやきならぬ 短編小説をお休みして 申し訳ございません。

 

日ごろ思ってること 大きな声では 言えないこと 

面白おかしく ネタにするから。

 

極mcへの応援・交際依頼なんでも言ってね。

ヤフォ~のアド koi6915あっとま~く yahoo.co.jpです

貴方からの メールお待ちしています。

.

 2010 12/31

 

2005『四季の祭り~後篇 舞台裏 よそとは違うこだわり』

 

飛びだす衣装は二年着たから今年変えようとなり 代表に呼び出される。

よそ様は袢天が多いから うちは違うのがいい。

着物にしようか?でも夏祭りでは低い踊りがしたいし、着物だと低い踊り出来ない。

極カラ~紫は外せないがインパクトが欲しい。

またクライアントの果てしなき欲望が始まった。

 

デザインと生地・色 幾日も眠れぬ夜を過ごす。

 

極の揃った去年の演舞のビデオを見ていて これが2色の衣装だとより引き立つ事に気づく。

着物を夏祭りで裾をめくり上げるパフォ~マンスなら?

の~様のDVDのお陰だ。

デザインは珍しく一発OKを頂き 後は色。

紫に合うメリハリの付いた色。数ある生地張りの中から これしかないと二人がコックリさんの如く指をさしたのは しゅう色。

息子さんの名前が これもまた不思議な縁?。

 

次に帯 これも頭を抱えた 想像以上に値がはる、でも色・柄はこだわりたい。

二周捲きの帯をメンバ~のサイズを測り一本から23人分取りマジックテ~プで止める作戦。

商売抜きでのめり込む さすが芸達者な衣装屋さんだ。

ここからが大変、女性のウエストを測る、見栄と虚像でごまかしてきた自分をさらけ出させる事は 果たしてできるのだろうか?

 

次回 『謎のベ~ルに包まれた神秘のゾ~ン』に続く

 

 

しかし 大晦日までに3部終わらせないとお正月迎えられないので CMの後さらに続く

 

 

初心者の貴方も さらに舞いを極めたい貴女も 親切丁寧 是非極舞人に。

一緒に極め感動しましょう。

 

321 キュ~

心配をよそに 笑をまぜつつ 見事にメンバ~のウエストを測る代表。

彼女の前では皆 心も裸になるようだ。

記録係の私は 決して「意外~とか案の定」とか一切感情を出さずにひたすら 書き綴った。

ここからが理系の見せどころ 最小限の本数で上げるために 計算が始まる。

しかしメンバ~の成長まで計算に入れずギリギリで作ったため 二か月後届かない人が私も含め数人。

プリントも袖に金・裾に黒。

見事 でんすけ、フェニックスでも衣装大賞を頂いた。

 

衣装の裾確認の時には 極の舞に耐えられるがカモシカのような綺麗なおみ足をかぶり付きで鑑賞。

の~様が今度生まれ変われたら 衣装屋さんになるぞと羨ましげに 遠くで見ていた。

 

演出では ハ~ハッハで始まる極舞人から 極舞人祭りでワッショイワッショイに変更。(メチャイケのシンクロで面白かったから 腰の振りはな~なさんにNG出された)

代表自ら極舞人の傘を持ち ミチル・フランス人とともに出だしを飾る。

りんどう型の鈴を使ったのも極が本家?

着物の裾をめくりの夏祭りは本当に躍動感があって 会場からも自然に手拍子を頂けた。

笑顔が無いと言われた極舞人に 笑顔の舞。

 

私が手掛けたゆ~こりんバ~ジョンのチョッピリセクシ~な衣装 ナデシコボンバ~さんに敗れて結果はパレ~ド3位。

しかし 地方車の上から 楽しむメンバ~を見て極舞人の可能性を確信した。

 

次回 お正月 お年玉特番 『極舞人 初の大賞&ペンタ決勝進出?』に続く

 

その前に 番外編 二つの秘話

 

フェニックスプラザのステ~ジで 観客と一体となる演舞に感動し さらにMCの「辛く厳しい試練に挫折しそうな時 振り返ると素晴らしき笑顔の仲間がいる」と追い打ち掛けられ その時メインの男性amuパパが感極り泣きながら踊っていた。

 

フェニックス会場見事入賞を果たした。

 表彰式のため代表だけ残し ケツカッチンで中央公園ステ~ジへシャトルバスで急ぐ。バスの中10分間は 歓喜の嵐だったことは 言うまでもない。

中央公園 出番まで後わずか。

ギリギリなので の~様のゴルフを玄関待機して頂き 表彰式終わり次第飛んでくる予定が、代表が来ない。

 

まさか 二人で感極り 愛の逃避行?

次が出番。

仕方がない みんなの動揺を抑え最後のステ~ジ楽しもうと声をかけたその時

賞状持って代表到着。

何事もなかったように 演舞スタ~ト。

 

後にビデオでわかったのだが 着かたにうるさい代表の帯が裏返しのオレンジが出ていた。

まさか 時間が無いから 車の中で・・・。

いや あのふくよか二人組みが車の中で 出来ないだろう。

 

このことは誰も聞けず 闇へと葬りされた。

 

 

 

2010 12/30

 

2005『四季の祭り~前編 不思議な縁(えにし)で結ばれし人々。』

 

昨年のスマイルさんミルキ~さんとの3チ~ム合同発表会が縁なのか、はたまた孫悟空に魅せられたのか、やはりこれも運命(さだめ)であろう。

極舞人にみるき~な人々約10名(あくまでも約です、記憶がぁ~?)が入極。

 

3年目に突入し たえず礼節を重んじ感謝をささげる極舞人に入ると嫁のオファ~が来る、 メンバ~はもちろんの事 ご家族ともさらに心から信頼出来る関係となり 夜も熱き心で踊り狂うのか 子供が授かりやすく【極三味の嫁を取り戻す最終手段かもしれません(笑)】、低い股割のせいで股関節も柔らかくなり安産になるというジンクスまで生まれるほどのおめでたい効果の反面 多くの卒業生・産休生を送り出し 極始まって以来の危機に立たされる。

 

今年は4部構成でもあり 振り付けのな~なさんも 出来るだけ人数がいて欲しかっただろう。

その想いが通じ 極の危機にジュリアナ一族の人達の心の奥にある極の紋章が光を放ったに違いない。

達綺麗な方ばかりだし、踊りも雰囲気もった人も多く 力強き仲間に出会えて すん極嬉しかった。

 

取材して分かったことだが 今では裏も表も極の主力、無くてはならない存在となっている元ジュリアナ一族ではあるが、その裏には想像も絶する苦悩・努力が・・・。

開かずの扉を開き ジュリアナ伝説の氷山の一角を あえて書かせて頂きます。

 

ジュリアナ一族の者たちは 122月にかけ 個別に極の門をたたく。

住み慣れた街や仲間との別れ、悲しみや不安、計り知れないものがあっただろうに。

ただ心の奥にある極の文字が光を放った以上極舞人の危機に動かざるおえない。

 

表面上は入極動機はカッコイイから 感動したからとは言っていたが 不思議な縁(えにし)で結ばれし人々。

それが運命(さだめ)なのだから。

 

極舞人の練習見学に来たその日から 代表への電話が鳴りやむ事は無かった。

まだ自分の運命・可能性に気づいていない者達は 極舞人でやっていけるのどうか?

お荷物になるのではと不安を抱き いてもたってもいられなかったからだろう。

代表は「なぜここに来た その気持ちさえあれば 大丈夫。ともに極めん」と口語口調で答えたに違いない。

 

新曲の踊りができるまでは 孫悟空の踊りを練習。

今までに使っていない筋肉が悲鳴を上げる。

指の先まで揃える極め。

不安に心が蝕(むしば)まれる。

 

代表はそんなジュリアナ一族に対し 新曲の踊りを考えてるな~なさんへの負担軽減も考え、出張秘密練習を行っていた。

彼女の想いが伝わり ジュリアナ一族は赤い羽根を捨て 真の極舞人として新たなる希望の羽根を手にする。

 

次回 『四季の祭り~後篇 舞台裏 よそとは違うこだわり』に続く

大変お待たせ致しまして申しわけ御座いません。

6~7年前の記憶が欠落してて 取材の旅に出ていました。

K一族 入極前のDVDが手元に無く、人づてに地道な取材活動を。

御協力頂いた皆さま本当に有難うございました。

尚 今回年末スペシャル長編バ~ジョンという事で 連続小説3部作となりました。

お掃除、お仕事の休憩の合間に是非ご覧ください。

 

 

2005年 3年目にしてついにの~様プロデュ~ス『四季の祭り~序の編』

 

猿が大好評の翌年。

何をテ~マにするか連日の会議。

安易に酉年だから 不死鳥、いやまだ早い これは極舞人の気力も体力も人数も万全となるまで封印すべきと判断。

 

ニワトリの着ぐるみ着て 秋吉の提灯もって踊る。

借金鳥に娘を取られる物語。

沈黙が嫌いな私が ボケの連発。

ネタ切れの空気を察知したな~なさんが4部構成にしたい。

とおっしゃられ 思案する。

温故知新、起承転結、お腹が減ってきたので焼肉定食、四文字熟語しか出てこない。

「春夏秋冬」四季なら変化を持たせた演舞が出来そうと決定。

 

しかしなにか漠然としたテ~マでは極らしい踊りができぬ。

暗い渋いと評判の極に 新たなエッセンスが必要と思い、楽しそうな祭りの要素を隠し味にはどうかと提案。

「四季の祭り」に決定。

 

そこでの~様が重い口を開いた、「座頭市のDVD買ったよ。」

長時間の会議で「それがどないしたんじゃい。」おもわずツッコミを入れてしまった。

さらにボロクソにの~様を 責め立てる。

 

「聞いてよ」とDVDの内容を永遠と話される。

「最後の方に村人が三角になって 順番に踊るシ~ンがある、それいけるよ」

3年の沈黙を破った の~様のプロデュ~ス 永遠と話されたあらすじはいらなかったとあえて ツッコミを入れなかった。

 

早速4人でDVD鑑賞。

の~様は最初から見ないと完璧なプレゼン出来ないと。

早送りしてくれない、「オイオイ2時間見るのかよ」かなりきつめのツッコミを入れてしまった。

まだ採用決定したわけでもないのに と心の中で3人がつぶやいたに違いない。

の~様のプライドを傷つけるわけにもいかず とりあえずダンスシ~ンを一度見せてと眠い眼をこすりながら 懇願する。

口をとがらせながら 「わかった。」と5倍速で

その時 早送りのなか「チェッ」と聞こえた明らかに早送りの音とは違う音は 内緒にしておいた。

 

「いいじゃない」3人が顔を見合わせ上から目線で。

「これ貸すから最初から見てね」との~様もめったにみせない どや顔。

三人はDVDを押し合い「まずは代表から」、「いや、な~なが踊りつくるのだから最初に」、「いえいえmcこそお話つくらなきゃ」とまるで風船爆弾破裂ゲ~ムのようにDVDが高速回転しだす。この時かすかに 本日2度目の「チェッ」が聞こえた。

 

後に3人で 見た?と確認したところ ダンスシ~ンはやまほど見たが 他はちょっと。

の~様に返却の際、パッケ~ジに書いてあったあらすじをみて 感想を述べた。

「さすがの~様すばらしい映画でした」三人口を揃えてお礼を。

 

後に分かったのだが の~様は映画館でこの踊りが使えると DVDを買ったそうだ。

 

新しい曲ができ発起人4人で視聴。

夏祭りを座頭市風で、村人がメインを盛り上げるシ~ンにと。

な~なさんの頭にはすでに 構想が浮かんでいた。

 

明日いよいよ 新加入ミルキ~な人々に続く

  22/12/4 2004/10/23 福井市体育館 ステ~ジ部門

       『極舞人伝説 希望の光 後篇』

 

午前中のパレ~ド部門1位は 言いたくて仕方がなかったが 皆が緊張するとまずいので 私の心の中に封印する。

 

踊る順番で 3チ~ム前にステ~ジ前列に観客兼待機する。

私は 待ちに待った披露宴と感激しながら 真黒な会場に入り 心も踊りだす。

しかし まわりを見ると メンバ~の顔が緊張で強張っている。

 

ステ~ジに灯りがともり 演舞開始 どのチ~ムも素晴らしい演舞。

8月の大会中止を受け 悲しみのどん底から這い上がり 今に至った。

本当に楽しそうに笑顔で舞う踊り子達。

 

出番が近づくにつれ ますます緊張するメンバ~。

ついに次となり ステ~ジ裏に移動。

このままじゃ 去年と同じ。

猿どころか カチカチ山の狸さん。

顔も体もこわばり 無表情のロボットダンスになる 恐れが。

先頭の私は 狭いステ~ジ裏を逆進し 一人ひとりに 『審査は二の次 踊れる事に感謝して この場を作ってくれたNPOやスタッフの皆さまに お礼として最高の演舞を』と自分の緊張をも ほぐすために気のきいたギャグも無しに 声をかけ続けた。

 

舞台そでで NPOのスタッフが 予定より5分早く進んでるから MCでつないでと言われ。

あと1分で始まるのに えぇ~つ。

ここでアドリブ適当MCが誕生する。

 

暗闇のステ~ジ上段にメンバ~が待機。

挨拶でいきなり「御声援を御支援」と噛むMC。

出た~ ハニカム王子だ メンバ~の顔に笑みが。

 

スモ~クの炊かれた薄暗いステ~ジの下段に舞い下りるメンバ~達。

とりあえず お礼をカッコ良く言おうと思い スタンドマイクから マイクをはずす。

マリリンは化粧すると スイッチが入るらしいが 私はマイクを手にするか 御酒が入るとスイッチが入る。

 

「熱き想いだけでは YOSAKOIは出来ぬ。 NPOやスタッフの皆さまのおかげで 今この舞台に立てました。皆さまの熱き想いに答えるべく ここまでの舞を極める厳しき試練を 孫悟空の天竺への旅で表現します」と決まったぁ~。

 

曲がかかり メンバ~のスイッチが入る。

 

「大海原の小さな島 岩から生まれた孫悟空 踊りに目覚め 仲間達と共に天竺への果てしなく厳しい旅が 今始まる」

我ながら 極舞人の現状・夢を見事に伝えてる。

 

出だしの波の低い踊りは若干緊張していて 堅い感じが逆に 日本海の厳しさを表現出来て良かった。

チャンチャカチャンチャ チャンチャンの3部連続時間差攻撃はもう笑顔で舞っている。

げに恐ろしき 女優達よ。

 

中盤 メンバ~が踊りながら左右に分かれ ステ~ジ中央で旗が登場。

旗の裏で女衆が脱いで待機。

旗を振り上げると そこには左肩を出す女優達が ひときわ優雅で艶やかに舞う。

旗ふりのこんな演出は 唯一無二。

一人ひとりが主役 極舞人ならではの演出。

自分ばかり褒めすぎると 読者が引くので さすが な~なだ。

 

ここまで頑張ってきたメンバ~の舞に感極まり 無意識のうちに 即興ナレ~ションを入れてしまった。

「踊り場を失った猿たちは 疲れた体を癒すことなく 一歩また一歩 わずかばかりの光を頼りに 決して夢をあきらめず 仲間を信じて 自分を信じて ただ踊り続ける」

 

この4カ月間 YOSAKOIを愛する同じ想いだからか 感動のシ~ンに会場静まりかえる。

この時センタ~を張っていたのが 大石はは~っの娘さんである。

1年目彼女は はは~っの応援に来て行動を共にしていた。

移動中 綺麗なお姉さんだなと思い 一緒にやりませんか?と声をかけたあの子が。

スカウトマンの資質もあるなと自画自賛。

いや。 はは~っのDNAに感謝。

 

終盤の曲の盛り上がりもさることながら メンバ~も心から楽しんで舞っている。

自然と手拍子の渦に会場がのまれる。

 

は~っ。完璧だ。

完全燃焼。

余談だが この時期まだ「撤収~」は使っていなかった。

舞台を降り外に出るメンバ~ 震えるような感動・興奮に抱き合い涙する者も。

これが極舞人。

 

パレ~ド・ステ~ジの合計得点上位のみ 決勝ステ~ジへ上がれる。

2階席で発表を祈るように待つ踊り子達。

最初の1チ~ムは 『極舞人~』

一瞬会場静まり返るが 時間差で拍手。

信じられない。顔を見合すメンバ~ 勧喜に気がふれたよう立ち上がる。

冷静な苺さんが 座れの一言。

一番喜び、とび跳ねたいはずなのに 代表の看板を絶えず下ろさない 彼女らしい。

発表が続く中 みんな早く外へ出て喜びを分かち合いたいという気持ちを抑えていた。

 

とりあえずもう一度踊れる。

苺・な~なと3人で堅い握手。

 

決勝はガチガチ 私も気合が空回り、楽しむ事を忘れた踊りでは感動を得れなかった。

 

ただ極舞人孫悟空伝説の名前だけは 皆さんの心に残る演舞だった。

 

後にこの演舞に感動したと 極入りを果たした人も多い。

 

書いてて感動がよみがえり案の定 長編になってしまった事をお詫び申し上げます。

 

次回『3年目の浮気』に続くかも?

22/12/2

ここで 体育館ステ~ジ演舞の前に YOSAKOIの魅力感動の秘話を

 

  『一筋の光 希望そして勇気』

 

水害の後 福井市のすべての事業自粛のため NPOより正式に大会中止の案内が届く。

練習後 メンバ~を集めて報告する事になるのだが 苺さんは事実を話すのは 心が張り裂けるほど。辛かったであろう。

みんなでここまで頑張ってきたのに それをわかってるから 踊らせてあげたい その一心で祈っていたのに みんなを地獄に付き落とす通告をすることに。

 

その日から 彼女の会社に涙の電話殺到。

極事務所まで来られて 嘆願書を集めるから なんとか踊りたいと 泣き崩れる者まで。

一番つらかったのは 彼女自身なのに 涙を見せず大丈夫だからとみんなを励まし続けた。

彼女もそんなみんなの気持ちを受け止めて 踊れるのなら まるせんの屋上から飛び降りてやると心の叫び。

 

子も同然のメンバ~の姿を見て 彼女は動き出した。

当時会議所青年部メンバ~ 春江のミルキ~な部隊の隊長さん イガ~さんに 御宅はどうよ。

みんな戦意喪失 戦い前に倒れるなんて。

 

せめて誰かの前で 衣装を着て 踊らせてせてやりたい。

なんとかせねばと そのころから交流のあった スマイルのくんちゃんさんに連絡。

みな同じ気持ちだった。

3チ~ムでもいいじゃない。ヨサコイをチ~ムを愛す仲間に見てもらえるのなら。

 

木田地区の慰問にお伺いした時 大勢の方々が 「YOSAKOI見て元気がでた。勇気がわいてきた。私たちのためにお祭りが自粛される方が辛い」とまで言って頂いて。

 

合同練習という名目なら 被害者の方も目をつぶって頂けるだろう。

自己満足もあるけれど ここで心の火を消すことは出来ない。

 

3チ~ムのスケジュ~ルは本来の大会の日程なら問題ないはず、すぐにイガ~が小学校に交渉、快諾を得る。

 

メンバ~に報告 涙ながらに歓喜にむせぶ。

 

夢の3チ~ムの共演。

オ~バ~オ~ルにTシャツのスマイルさんが 子供たちがまるで天使のように 可愛くユ~モラスに舞う。

会場が明るく光に包まれるようだった。

 

紫の短ハンテンに 極舞人入りの茶のパンツ。 お猿さんチ~ムは孫悟空専用衣装で。

今までで一番いい顔して舞った。

軽快な極の舞に会場から大きな手拍子。後半の盛り上がりには カッコイイ~の黄色い声。

私もマイク持ちながら 心から震えるような快感に襲われ、喉が潰れる程 盛り上げてしまった。

なんでこんなに楽しいの?涙する者さえいた。

 

ミルキ~さんのジュリアナばりの赤い羽根扇子の舞が 衣装ともマッチしており 踊りもさることながら 今だから言えるが 綺麗な人が多いと心の中で思った。

 

2年後残念ながらミルキ~さんは解散となり 後に特に綺麗な方々が極舞人の主力舞隊となる。

これもまた 不思議な縁(えにし)である。

パレ~ド・ステ~ジともに3チ~ム演舞し 最高の笑顔と演舞に出会い 同じ志を持つ 暖かい声援や手拍子に触れ 傷ついた心も癒された。

 

ヨサコイの魅力 それは人の心に光をあて 希望・勇気・愛をもたらす事である。

3チ~ムそれぞれ 己の道を突き進む事を堅く誓い いつかまたどこかでと笑顔で別れた。

3代表を含めすべての人に感謝。

『極舞人伝説 希望の光』

 

厳しき試練を乗り越えてきたのに 今年はもう踊れないと諦めていた。

極舞人アイデンテティ~(簡単にいうとらしさ)が確立する舞だったのに

はたして 来年まで同じ踊りで メンバ~同じテンションで練習続けられるのか?

来年も自然の力で また中止になってしまうのか?

とめどもなく 疑問や不安が心をむしばむ。

 

しかし極舞人は 終わりなき極めの道を歩き続ける。

 

8/29 ftbさんの御好意により駅前で披露会。

申し訳無いが 爺の記憶では 具体的な事が思い出せない。

被災者への 勇気・希望の精一杯の踊りを舞った事には違いない。

 

10/23イッチョライ祭り開催しようと最善を尽くします。

NPO理事長から一筋の希望の光の知らせが届く。

 

メンバ~の顔に溢れんばかりの笑みが。

やはり人間努力した作品を表に出したいし 評価も欲しいのが正直なところだ。

心に熱きものが再び生まれた、練習に気合が入る。

私も声を出せ。この喜びを身体中で表現せよ、とさらに情熱を注ぐ。

出だしは猿から始まる 三段階の舞 なぜメインの猿が声出さないと 怒ると

お面咥えてるから無理~。

誰が考えたんだ。

しまった 歯に噛む王子だ。

練習場に笑いが起こる。

 

1年目は緊張で 2年目は気負い過ぎで実力が出せず、さらに鬼の形相になるのが不安で とっさに考えたギャグだった事にして 楽しんで踊ることの大切さを説く。

自分達が楽しんで踊らねば観客の皆さんの心に響くわけなど無い。

ましてや 感動を呼ぶことなど 到底無理。

大災害で苦しんでるメンバ~を始め福井市民の心に勇気と希望を与えるような舞を目指すため さらに鍛錬を積む。

全員が主役 誰が欠けても極舞人の舞は出来ぬ。

当日に向け一つになるために 時間も忘れ舞続ける。

 

時は来た。

田原町商店街 パレ~ドスタ~ト。

踊れることに 素晴らしき仲間達に感謝をし すべての力を出し切った。

沿道の観客からは 割れんばかりの拍手の渦。

口上する手も感動で震えた。

 

短い前説の時間をあえて挨拶に使うのも、極舞人基本方針 礼に始まり礼に終わる。

しかし 私が時々忘れ よく怒られる。

演舞前は 嬉しくて、演舞後は やり切って明日のジョ~の真っ白な灰状態。

それが みんなの緊張をほぐしていることに 気づいてるひとは 何人いるのだろう。

 

森組さんや一張羅さんの大人数のチ~ムには 狭すぎる会場だったせいもあるが みごと

パレ~ドの部1位。

みんなには内緒にしていたが 時効成立したので 今報告。

 

午後からの体育館でステ~ジ演舞に続く。

22/11/30 超感動巨編『幻?極舞人大賞?~自然との闘い』

 

極舞人2年目に突入。 な~なさん8月本番終わり 早くも来年の構想案浮かんでくる。

休む間もなく たぶん重度の職業病であろう。

「来年申年だから 孫悟空でも行こうか?」苺さん・MC いいんじゃないの二つ返事。

即 曲発注。去年曲上がり3月頃になってしまい 御産で大変だった事を思い出す。

 

本番も極めたつもりでは あったが極度の緊張もあり ほとんどのメンバーが実力を出し切れず後悔の舞だった。

正確に踊ることで頭が一杯となり 楽しむどころか 笑顔すらなかった。

 

やはり早めに動きだすしか 舞を極めるすべはない。

頭で考えるのではなく 身体が自然に動くまでになり 初めてまわりを見る余裕が出来 き 表情も豊かになり 楽しめる。

な~なさんの踊りをコピーするのではなく 演じる事、役になり切ってこそ 人々を感動させる事が出来るのである。

 

ネットではイメ~ジに合うものがないと 猿のお面を買いに の~様・代表が愛の?逃避行 一路横浜中華街へ。

こだわりの極魂 やはり本場物でなければと旅に出る。

このまま二人で 天竺まで行かない事を祈りながら でもこの人達には やっぱり恋愛無しでも ついて行けないと痛感する。

 

お面だけでは孫悟空と言えないと 金の如意棒まで調達されてきた。

ここで極MC情報

西遊記を知らない人は少ないと思いますが、その作者を知っている人は案外少ないようですね。

西遊記の作者は、呉承恩(ごしょうおん)です。
呉承恩は中国江蘇省准安市の人 この時代の中国の人々の苦悩や願いをテーマに西遊記に書いたのでしょうがこの金団雲(きんとんうん)に乗って世界中を飛び回りたいなぁ・・でもいつもお釈迦様の手のひらの上と 

 

もし金団雲も手配されていても ステ~ジで踊りながらmcする私も 苺さんの手のひらの上から出る事は出来なかっただろう。だからあえて 金団雲は?と御二人には突っ込まなかったのである。

 

せっかくの本場のお面 早速付けて踊らすも ゴムで耳にかけるだけでは 激しい踊りにお面がついてこれない。

いくら本場中国4000年の歴史とはいえ あきらかに時差のせいではない。

試案を重ね ついに割りばし作戦となる。

ほほに穴をあけ 割りばしを通し 歯で噛み固定。

後に 今年のお面にも使うこの方式を ハニカム方式と呼ばれた。

しかしそれを考えた私を 誰もハニカム王子とは 呼ばなかった。

 

舞を極めるために 何度も反復練習。

踊りは 今メンバーが体験してる以上に 険しい道だった。

 

一年目、2年目と毎日苺サンの会社に極の誰かいるという寄り合い場 朝から晩まで極残舞。

はたして彼女は上司にどう思われていたのでしょう?

私もタイムカ~ド作ろうかと部長さんに言われるほど 毎日出勤しておりました。 時々おみやを届けたり 展示会のDM作りに参加したりと しまいには電話番まで 任される程信用されてました。

苺さんの部下でメンバーのタニミ~さんが 当初事務局長なみに 働いてくれた事を昨日の事のように思い出します。(2年で御結婚退極)

毎年のように応援に来てくれ 「新たなる旅立ち」のパレ~ド大賞演舞の時には 大賞旗を振ってとお願いしたら 女性の身であるにも関わらず 私服でパレ~ドして頂けたのは 退極しても 大賞に共に感激して頂ける極チ~ムならではの良さだとつくずく思います。

わたしなら 恥ずかしくてできません。 

 

少ない人数を多く見せるため な~なさんはフォ~メ~ションに頭を悩ませていた。

極事務所で な~なさんがコピーを真剣に見ていたので 覗き込むと 踊りのフォ~メ~ションについての膨大な資料でした。

問いただすと 図書館で借りてコピーとったのと。

 

極めるためには どんな努力も自ら進んで取り組む姿勢、やらされてるという意識はみじんもなく ただ舞を極める事に生涯を捧ぐ これが極舞人の極たる所以だ。

模倣から入るのが 一番楽だし 失敗も無い。

しかし極舞人は唯一無二を目指す以上 遠回りかもしれないが 日々鍛錬をし 己を成長させるしかないのだ。

 

踊りもナレ~ションも ほぼ完ぺき これなら極舞人の名を世にしらしめされる。

 

悪夢としか言いようがない あれだけ頑張ったのに 天は我を見放した。

7/18 雨が断続的に未明から降り続く 1時間に96mmという記録的な豪雨。

美山町を始め福井市街地までも 多大なる被害。

 

メンバーの家庭にもかなりの被害が メンバ~が応援に駆け付ける。

新築の家に多量の土砂が あまりのひどさに 顔も見れない。

車も流され かける言葉も見つからず ただ土砂を運び出す。

 

当然のことながら 事業イベントはすべて 自粛。

 

しかし極舞人は 踊ることをやめはしなかった。

災害に合われた人々の暗い心に光を当てるためにも 舞続ける。

多大な被害を受けた木田地区へ 慰問の舞。

 

県外からのボランティアの方々 救援物資のかいもあり 不死鳥福井は三度蘇った。

NPOの計らいで 田原町商店街パレ~ド 福井市体育館ステ~ジを開催して頂いた。

 

次回 『極舞人伝説 希望の光』に続く

22/11/28 誠に申し訳ございません。お詫びと訂正を兼ねました臨時つぶやき

題して 「年の瀬に 歳のせいにしてしまう 悲しき爺の記憶」

『非国民?非極民?~あっちこっちさっちみっちどっち?』

 

前回のつぶやき の中で大変な勘違いというか 老人ボケかましてました。

申し訳御座いません。

 

若いな~なさんは 何年にどれ 踊ったかとか誰がいたかを覚えていらっしゃるので 

今までNPOに依頼されて書く時 いろいろ聞いていたのですが、つぶやき始めたら

つい調子が上がって 次から次へと 文章が出てきちゃいまして確認を怠っていました。

 

実は次回作の件で主人公の方に著作権のことで 確認のお電話したところ 猿の前から

チ~ムに入ってましたと言われ。おかしいと気付き早速 な~なさんに確認。

猿は2年目、主人公さんは1年目から踊ってたよと言われました。

 

やばい 早速NPO事務所に行き マガジンのバックナンバーを読み漁り 確認した結果

うううぅ 申し訳御座いません。

 

前作の そのころ事態が急変 振り付け師な~なさんに異変が。

の前に 私は和田童夢立ち上げ振り付けを依頼され 極舞人から戦線離脱してました

非極民です。

 

すぐのめり込むMC作家になると 以前 苺さんやな~なさんから聞いたことを さも自分が現場にいたような錯覚を起こし つい書いてしまうのです。

今後とも おや?と思われたら まずJAROに連絡する前に カキコして下さいね。

 

という事で 『非国民?非極民?~あっちこっちさっちみっちどっち?』の始まり恥の上乗り~

 

啓蒙童子の噂を公民館の会議の席で知った○田公民館の方から 是非やりたいと依頼を受け 5月中から 振り付け考えるのに 極から離脱。

そこでジュリエッ知(とも)親子と出会う。

一人飛びぬけて 踊りのうまく綺麗な方だったのですが ある日忽然とお子様を残し消息を絶たれました。

啓蒙さんの時のように アシスタントリーダーとして 活躍して頂くつもりだったのに

これから 残された子供たちと私 どうやって生きていけばいいの?

途方に暮れる毎日。

 

啓蒙さんと比べては失礼なのですが 子供達はやる気も集中力もなく 毎日地獄の練習でした。親御さんは結構頑張って 踊られていたのですが、練習場を走る回る子供たち、ついにキレて 一人のクソお子様に 踊らないのなら やめろ 帰れと御注意申し上げました。それでも御ふざけあそばれていらっしゃったので 御尻を蹴って差し上げました。

最近の親御さんは よその子を怒ったりしませんから 子供が舐めてかかってます。

知らないうちに 人に迷惑をかけたり 傷つけたりしてる事を気づかせてやらねばなりません。

(私のつぶやきや掲示板のカキコでも気分を害したひとがいたら 爺の戯言と思って御容赦下さい。)決して御尻を蹴らないで下さい。

 

まわりの空気が一瞬静まり返る。

YOSAKOIは一人でやるものでは無い、 みんながひとつにならないと出来ないと 顔は笑顔で どすの利いた声で諭すというよりも 脅してました。

 

目をつぶらして 御祭で衣装を着て みんなで踊りたい人だけ残って、嫌な人は帰りなさいと 運命の選択をさせました。

当然帰るものはおらず 残る以上は 一生懸命頑張る約束を取り付けました。

その後何とか進みましたので 極の方へ顔出したところ、みんなもすん極頑張って だいぶいい雰囲気の踊りになっていました、その中でも綺麗な踊りする子いるな~とよくよく見ると 非極民の私が言うのもおかしいですが 非国民と思ってた親御さんでした。

 

Daijiroさん仕事が手に付かなくなるような 期待するような御話では無かったでしょう。

だから はしおって飛ばしたのに。WW

せめて期待させるために こじつけの あっちこっちさっちみっちどっち?

あっちにいたのに こっちに来てるし あとは芸名をかぶせただけです。

おまけに てんてこからいるかにのったみっち~も参加させただけです。

 

お詫びで載せたために面白くない駄作となりましたが、教育・育児について一言申し上げたかった事にして下さい。WWW

 

御二人を始め 橋野さん・ミルキ~軍団・風神軍団そして乱舞連軍団の皆さまが来てくれたおかげで 今の極舞人があります。

本当に有難う。これからも宜しくお願い致します。

新人募集も頑張って

次回は 超感動巨編『幻?極舞人大賞?~自然との闘い』に続く

22/11/25 第2章 『極舞人鮮烈デビュー~下剋上伝説』

 

私が極舞人を創るきっかけの一つに YOSAKOIイッチョライは明新森組さんと越前一張羅さんの2大チ~ムと 大きく間をあけてその他大勢のチ~ムという構図。

 

それも両先生の系列のインストラクラーさんの振り付けがほとんどで、曲も課題曲が多く失礼とは存じますが 観客の方が似ているねと 長時間の滞在をしない現状でした。

このままでは このYOSAKOIイッチョライは飽きられてしまうという危機感から 第三勢力の50人程度でも感動を与えられる 唯一無二のチ~ムが必要と思ったからです。

 

和調の曲のサンプル半分程出来上がり の~様の秘密練習場で幹部8名で踊り作り といってもほとんどな~なさんと極苺さんでしたが。

宿題でみんなに このフレ~ズでなんか考えてきてと お願いしても悲しいかな 宿題忘れで 廊下に立たしばかり。それでも8人がお二人の指示のもと 足が棒どころか電柱でござる(業界用語で太くてい多数)になるくらい フォーメーションを組み 何度も改良を重ねました

何度も挫折しそうになっても 苺さんの熱い想いで 初舞台への夢を語り みんなを奮い立させました、時も忘れ ただ踊り続ける毎日。

寿司屋の娘さんの 天然の癒しが 場の雰囲気を和ましたのは 言うまでもありません。

 

な~なさんが渋く低い踊りを考え 極苺さんがアレンジといった具合に だんだんカッコいいものが出来てきた。

 

私は イメ~ジに合うよう 単調な曲の部分に歌を入れようと作詞活動に入った。

「あ~闇を裂き~ 大地を震わす~ あ~時を超え~ 蘇る~

  熱き思いを~ 踊りに~ あ~舞踊る~ われら~ 極舞人~」

 

どうせなら メンバーに歌わそうとなり 第一回極舞人歌い手王座決定戦が開催された。

 

数ある強敵の中から勝ち上がったのは お得な(大徳)マッキ~さん(後にP嫁)でした。

秘かに狙っていた私は足元にも及ばないくらいの 抜群な歌唱力。

苺さんが参加しなかったのが謎でしたが 今思うといろんなメンバーのキャラを 生かして その道を極めさせたいという 親心だったのでしょう。

あの体系なら オペラ歌手並みの声量があるはずなのに。

 

与えられた踊りを踊るだけでは その名の如く極めるには至らない みんなで作り上げる喜びが感動につながり 初めて一つになり 唯一無二のチ~ムなると彼女は考えていたのだろう。

 

次に衣装 袢天が全盛期のYOSAKOI。 苺さんがうちはよそとは違うものにしたい。

最初だから 無難にと思ってた自分が情けない。

この人は 凄いこだわりと 信念がある人だな~ 恋愛抜きでついて行こうと心に決めた。

 

短い着物みたいなやつで行こう。色は極舞人の渋いイメ~ジカラ~として 仏教でも位が高いと言われる紫で。途中で色が変わるサプライズも欲しい。

何度もデザイン画をだすものの 首を縦には振らず。

 

そのころ事態が急変 振り付け師な~なさんに異変が。

 

本当なら ここで次回 「極舞人丸 座礁でどうざんしょ」に続く と読者を引っ張りたいところだが、もうすでに掲示板に書かれてしまったので いったんCM 入れて続けます。

 ちゃら~ちゃらちゃらり~ん

数多くある保険でお悩みの貴方。 貴方の悩み解決。親身になって最適なものを

保険の事なら~ 極苺さんに~お任せ~ 

保健委員ではあ~りませんけど 怪我は気合で治すのよ~ お金は出るわよ~

一期一会それが 極苺のモット~です。

(皆さまが幸せになれば 苺は給料を一杯得る)

 

CM空け~ 321 Q~

 

お腹が膨らみながらも 振り付けしてた極魂のな~なさん 半分に満たないところでまさかの 産休。

一同愕然。聞いてはいたけど ショックは隠せない。

どうするの?不安と恐怖に襲われた時、苺さんが「な~なが身重なのにここまで頑張ってきたのに なんでそんな顔するの な~なが産んで帰ってきて 踊れるようにみんなで創ろう」とみんなを励ます。

自分が一番不安だっただろうに 頭として決して弱気を見せれない。その想いが伝わり Uスケ君がチ~フとなり な~なの意志を受け継ぎ 出来る限りイメ~ジを崩さないよう みんなで頑張った。

しかし本番まであと3週間まだ 完成に至ってない。

 

そのころ な~なさん無事に極男子出産。

出来てる部分をな~なさんの実家までお祝いと見せに行き 後半のアドバイスを頂き最後の力を振り絞り踊りを創る。

産後のひだちも無いのに 無理して練習に出てきてくれたな~なさん。

感動を通り越して 仏様に見えた。

貴女には恋愛ありでついて行こうと心に決めた

 

みんなの気持ちが極MAXに達し なんとか間に合った。

 

一方私は 後半の踊りに華をと 縫い場にかなり無理を言って 活字では表現しずらいが右袖から半身ペロ~ンとめくれ スカイブル~のサテン地に 鶴と花があしらったプリントが出てくる まさに飛び出す絵本状態のデザイン。

 

苺さんは「あんたはやればできる子」と初めて褒めて下さいました。

 

メンバ~も 舞を極めるために 猛練習。

踊り子の中に なんとな~なさんが。

いくら自分のチ~ムの初演舞とはいえ 産みの苦しみはわかりませんが

普通サンキュ~と言って 給料だけもらって 休むものでしょ。

感動お通り越し 豚のような体系のくせに全身鳥肌が立ってしまった。

ここまでするのが 極めるという事?

自分の上っ面だけの極とは違う。

私は産みの親に徹し 育ての親はこの二人に任せよう。

やっぱり 恋愛抜きでついて行こうと心に決めた。

 

低い踊りのため 普段使わない筋肉が限界、足腰どころか満身創痍

みんなで声を掛け合い 肩を貸しながら 厳しき道を歩き続けた。

 

いざ本番 パレ~ドでは 元教え子の啓蒙童子が同じ会場。

自分達の最高の演舞をと頑張った。初舞台での想像を絶する緊張もあっただろう。

実力を発揮できず悔し涙する者、しかし右も左もわからずに 船出したばかり。

地方車の上から見てて 凄い、カッコイイと思った、ただ気持ちが一杯一杯で

みんなの顔は怖かった。

 

残念ながら元教え子にはかなわなかった。

 

極苺さんが 最後みんなに「精一杯やったよね 今まで一人の脱落者もなく よくついて来てくれてありがとう」と深ぶかく頭を下げた時 メンバーの心の中には はっきりと『極』の文字が刻まれ 皆が この二人に一生ついて行こうと心に決めたのであった。

 

次回 daijirouさんのリクエストに答え 「さっちみっちあっちこっちどっち?」に続くかもしれない

22/11/23

プロロ~グ編のつもりだったが 掲示板にも評価無しで だんだんさびしくなってきたので はしおって簡潔編 いや完結編

 『極苺&な~なとの出会い』

Yosakoiイッチョライに第一回大会総合総合司会者から始まりYEG&イッチョライオドロッサ 、啓蒙童子、宝永トレジャ~ズ、和田童夢と運営振り付けなど 裏の仕掛け人に徹してた私が 唯一踊り子として参加したのが 第二回大会啓蒙童子のみっき~さんでした

暑い真夏に の~様の富山の親戚の着ぐるみ師に依頼した本物そっくりのみっき~さん

台本まで作成してのミュージカル。これが私のスト~リ~性のあるナレ~ションのル~ツとなる。

 

第三回大会に な~なが会社の同僚の極苺さんにYOSAKOI踊らんかと誘ったそうだ。

私もオドロッサをフォローしてたのだが 猫を被った二人の存在に気がつかなかった

5年後知らなかったトカミングアウトしたら めちゃめちゃ怒られたことは 今でも忘れない。

 

翌第4回大会 オドロッサも100人を超えるチ~ムとなり、もうイッチョライ2000じゃ

面白くない、成長するYOSAKOIで 一般市民が一人でも気軽に参加できる唯一のチ~ムでも4回も参加されてる人は 毎年同じ踊りじゃ面白くないでしょと 新曲代を青年部の予算から頂戴するため 役員会で熱弁をふるった。

 

和調の曲で 深いグリ~ンの長袢天 背中には『舞』の一文字

100人が踊るチ~ム想像しただけでもすごい。

しかし誰が踊り作るの? 全くの初心者ばかりに誰が教えるの?

今までは本番までに3回も来れば 踊れたけど、今度は違い最低週一の練習は必要。

この時 ひときわ目立つオーラをだす リーダーシップをお持ちの女性を発見。

それが 極苺&な~なとの出会いだ。

100人を3班に分け もう一人啓蒙の最終兵器の御3人に チ~ムリ~ダ~をお願いし、振り付けもお任せした。

これが彼女達のサ運命(さだめ)だったのだ。

 

厳しい練習に付いていけず 脱退をされた人も 10人程いらっしゃり それでは本来の目的とは 違うチ~ムになってしまう。

私は 一人ひとりに連絡をして もう少し簡単な踊りにアレンジするから 戻ってきてと

日参した。そこで誕生したのが 艶やか隊だ。 その人達の体力に合わせたアレンジをしたのだが 体もヨサコイに慣れてきたのか 自分たちでもう少しみんなの踊りにあわせたいとの やる気には感動した。

衣装も 自分たちだけ 赤いTシャツ背中にはキラキラの『舞』の一文字を入れたいと。

 

な~なと相談して 先頭は踊りのうまい女性の三角隊、続いて赤のTシャツ 艶やか隊

最後に深緑の75名の極苺隊。それを演出する極mcのナレ~ション、心一つになり

みごとパレード3位。

やった分だけ 感動することを知る

 

裁判所の前の壁に三人で腰掛け お互いの努力 ここまでのチ~ムになった仲間への感謝、

時間が止まるような快感に酔いしれていた。

この時運命はすでに動き始めていたのだろう。

の~様は 横で 暑いな~と短パンにポロシャツで 一人で乾杯とコ~ラの一気飲みをされていた。

 

翌年 踊るだけじゃなくみんなで創る祭りにすべきと 運営は青年部から イッチョライNPOへと移る。

この立ち上げにも 青年部を始め数多くの人たちの熱意と夢があってのことだ。

あらためて 感謝を申します。

ありがとう。

 

青年部から離れたイッチョライ。

オドロッサも解散を余儀なくされた。

あの感動をもう一度体験したく 極苺さんとな~なにアポを取り 一人では怖いので 

の~様を護衛に付け、実はと 新チ~ム立ち上げの話を持ちかけた。

私たちも チ~ム作りたいとの気持ちがあるが 運営は無理だから 諦めてた。

極mcが一緒にやるのならと 10分で予想外の展開。

彼女達も生まれ持った 縁(えにし)にて 極舞人をやる運命であったのだ。

 

どんなチ~ムにしたいか 話合うのは3分ですんだ。

和調で渋くそろったチ~ムと 皆が同じ意見。

まさに前世より関わっていたに違いない。

 

イッチョライオドロッサで 共に感動した仲間を集めて 話す機会を設け 最初30人くらいでスタート。

この日のために北海道の縁の子たちから チ=ム運営方法を聞いていたので 、さっそく

部会制を引き 一人が必ず何かの役に付き 同じ縁の心に極の一文字がある仲間を募った。

幹部8人で運営、振り付けを決定。

名前は私のゴリ押しで 極舞人。

奥ちゃんあたりはふわ~としてて翌わからなそうな顔をしてたが、極苺さん、ゆ~すけあたりは はぁ~?なにそれ?みたいな感じだったが 今ではあんたはすごいと

思っているに ちがいない。

 

こうして極舞人が厳しき荒波に船出したのであった。

 

いくつもの壁にぶち当たり 傷つき、お互いを 自分を信じてひとつになるために 数々の試練を乗り越えてきた。

出会い 別れを繰り返し それでも当初の気持ちを受け継ぐ仲間達と共に 極舞人の旗のもと 『極める事に 終わりなき』 これからもまだ見ぬ仲間を探し 究極のチ~ム極舞人を目指し これからも旅を続けるものは 帆を上げよぉ~。

 

オドロッサ時代の極苺さんな~なさんの事には あまり触れませんでしたが、

 

しまった笑取るの忘れてた。

 

もしエピソ~ド1が知りたい方は 掲示板に感想意見書いてください。

 

次回作 『極苺とな~なのオ~ラの秘密』

サブタイトル「オラオラオ~ラ」に乞うご期待。

22/11/23 「ヨサコイとの出会い」

 あれは13年前の12月 元NPO理事長出田氏より 経済同友会の 「踊れ」の著者 軍司 貞則氏の講演へ行こうとのお誘いがあった。

合いにく私は お世話になったブラジル人との忘年サンバフェスティバルとブッキング 終わったとはいえ 次の祭りを考える前に 日本人としていや 同じ仲間として踊る必要に駆られました。

 

翌1月出張の時 出田氏が福井駅までこられ 一冊の赤い本を読んでと手渡された。

雷鳥の中 「踊れ」と書かれた本を開くと 一人の名古屋出身の大学生(長谷川 学)が高知のヨサコイに出会い、母親に元気を与えたいがために 通っている大学の仲間たちと北海道でヨサコイソーランを立ち上げる話。(爺なので記憶違いがあったらごめんなさい)

 

イベントを15年くらいやってた私には いろんな壁との戦いが痛いほどわかり 学君のすごさ

素晴らしき仲間、スーツに身を包んだ大男が本を読んで泣いているのをまわりの乗客はどう見ていたんだろうと気にすることもなく、ヘビ~スモ~カ~の私が 岡山まで一本も煙草を吸わずに読みふけってしまった。 

 

ヨサコイ恐るべし、6月青年部の有志で北海道のYOSAKOIソーラン見学&実行委員会との会談実現。

 

福井では知られてないYOSAKOIの踊り子を探す旅 まるでヨサコイ教の普及活動だった。

明新森組の森先生、越前一張羅の栗原先生をはじめ 小学校・企業の参加翌年8チームでヨサコイいっちょらいを立ち上げてしまった。

 

これではおみこしと同じ 福井市民の一人で参加が難しいので YEG(ヤング アントレプレナーズ グループ-若き企業家集団の会議所青年部)&イッチョライオドロッサという個人参加できるチームを創った。(のちに極苺・な~ながヨサコイと出あうチ~ムである。)

 

栗原先生に振付をお願いして 弟子入りをはたし またもや青年部に講習。

一般市民ほとんど青年部の家族だったような?

 

同時進行で啓蒙小学校の振り付け&指導を 時のPTA会長であらせられるの~様より 片町いつでも無料招待パスを餌に引き受ける。

100名の小学生にヨサコイを教える、教職免許のない私にはかなりのストレスでした。

いろんな性格の子供たちを前に 顔は笑顔 心は闇状態の3カ月間 みんなの頑張りで感動の準大賞。一つになることの素晴らしさを体験。

翌年の卒業式に呼ばれ メイキングビデオで大泣きしたことが今でも忘れられません。

 

いろんなチ~ムがあるとYOSAKOIも盛り上がるはずと、振り付け師活動が始まる、高校時代ディスコダンス(今でいうクラブ)から今まで踊ったブレイクまで検討。小学生にはやはりかわいらしさが不可欠と 東京ねずみ~らんどでパラパラあると聞き即飛びました。ビデオ無い貧乏時代だったので 帰りの飛行機の中でも 初めてのお使いの如く 反復練習しながら帰ってきました。

プロディーサーの~様に 最初は袢天で途中から着替えてパラパラにしたいと提案すると 

わかったと あらゆるの~様コネクションを使い ねずみ~らんどの曲の使用をとりつけられた。

この後アメリカにも著作権の問題で連絡した方がいいですかとの気配り。 

恐るべしの~様の政治力。

衣装もオーバーオールにストライプのTシャツがいいと おそろを御用意され 着替えるのも

サプライズが必要と20m四方の生地でド~ム状態を創りその中から 出てくるというこだわり。

小学生の低学年チ~ムでみごと準大賞。

こだわる事の大切さを知る。

 

同時進行で宝永トレジャーズの振り付けもやっていたため、2ヶ月で10kgやせてしまった。

でも モテないのは人間性に難あるから頭?

 

翌年準大賞しか取れない振り付け師はいらんと解雇され 地元和田小学校の振り付けを依頼された。ここでサッチ~との出会い。まさかの展開となる。

 

次回やっと前節終わり プロロ~グ編 『極苺&な~なとの出会い』に続く

 

 

 

 

 

 

 

 

22/11/22 『極舞人伝説 序の章』

「ヨサコイにたどり着く長きみちのり~」

 16年前 あれはまだ私が 商工会議所青年部に在籍してた頃。

福井祭りを担当して 先輩が企画されてた 「手作りおみこしコンクール」を継続事業として 行っていた。

おみこしの作成 保存 担ぎ 費用も人数もかなりいるため 最初は公民館や子供会レベルだったが 参加団体が年々減ってきて 企業の派手なものしかなくなってしまった。

 

市民参加型に戻すため 若い人を巻き込むため 私の委員会でサンバカーニバルを企画。

 

中学時代から(ガリガリの柴田恭平と呼ばれてました)ダンスが好きで 昼休み講堂のステージで ヒロミ郷のバックダンサーのジャニ~ズジュニアをチーム作って踊ってました。

ラテン系の血が騒ぎ、本場ブラジル人ダンサーの特訓を1か月受け 青年部に講習。

足羽川の河川敷で ブラジル人バンドとダンサー7名で始まりました、福井の人は露出度の高いリオのカーニバルの衣装に圧倒され 見てはいるが 踊りに誘っても誰も入っては頂けませんでした。

あれほど特訓した青年部の面々でも ビビって誰も踊らない。

大勢の観客の中 ステージでダンサーが 20m四方のフロアには私一人でサンバを踊り続け

10分程たって体力も限界、その場に倒れた時 女子高生4人が 私たちも踊りたい教えてって

涙が出るほど嬉しかった。

 「アニバル 何人かステージから降りて講習会して」と流暢なポルトガル語風日本語でお願いして 計5名で踊り出す。

青年部のメンバーが いくら声をかけても依然微動だにしない観客達。

ラスト10分 イベント失敗が脳裏をよぎった時 一人のブラジル人留学生の女の子が 踊りましょうと 後ろから私の肩に両手を置き それにつながる女子高生4人 終わってみれば100人くらいのトレインとなっていた。

国境を超え 性別・年齢も関係なく 笑顔で踊る人々 感動のあまり泣きながら踊り続けた。

 

翌年福井祭りでフェニックス通りで開催。 民謡・おみこしのフィナーレとしてのライブ演奏で

いまのヨサコイの総踊りの如く2000人近くが ステップ関係なしでとび跳ねたり 盛り上がってくれた。

 

チームを組んでリオのカーニバルは福井のソウルには合わないことを痛感、3年でイベントは終了したが 祭りにおける踊りの可能性を感じた。

 

次回 「ヨサコイとの出会い」

 

 

 

 

 

 

22/11/16 『極苺の由来』

 そう あれはここの開設12時間前 極母から 今日HPのアド メンバーに言うから なんか書かなきゃと朝一番に℡あり。

 

「 どうしたらカキコ出来るの?」

「書いたら夜までに間に合うの?」

「な~なは 工事中だったのか 結構載るまでに時間かかったよ」

てな具合に 化粧しながら℡してるあわただしさ。

 

極母のハンドルネームで 初カキコ

 

ここで 代表のイメージが メンバーは熟知しているが

優しい母・わが子を想い時には厳しい母

 

HPとなると 全世界からお客様がいらっしゃるとなると ほんとはかわいいイチゴちゃんみたいなキャラの方が 怖い極舞人のイメージ刷新、新人募集にもいいのかと。

 

極舞人の女王様 クイ~ン オブ 極舞人となれば

女王の頭に ティアラが必要

 

冠 そう 極舞人の先頭を8年も走り続けた極母には 月桂樹の冠が必要。

 

母に草冠 苺 この間約7秒。

早速HNの変更を極母に進言。

 

極母には あえて言わなかったが 深い別の意味があったのだ。

 

怒る母=おかんむり

この秘密はあえて 彼女には伝えまい。

 

このつぶやきは 自動的に消滅する。

君もしくは メンバーが捕らえられ あるいはお説教を食らおうとも

当局は一切関知しないので宜しく。

 

 

 

 

 

2010/11/2 

の~さん妹様・副代表のおかげで 念願のHP開設有難うございました

構想8年 製作費タダ (の~さん妹様には おみやをのちほど)

 

まだ 建前状態 地鎮祭って感じですが メンバー&極枚人ファン&ヨサコイファンの皆さまの 情報交換&交流広場になればと 祈念いたしまして はなはだ簡単ではございますが 御礼の言葉に代えさせて頂きます

 

さて 私極MCに 副代表より 『極MCつぶやき』なるものの つぶやきしろ~と連載依頼を受け、駄洒落&お笑いのつたない話を 書くことになりましたので 宜しく御静聴せず PCの前でクスクス・ゲラゲラして下さい

 

なにぶん初心者なので HPともども なが~い目で見てやってくださいませ

改良・ご要望がございましたら どんどん御意見書き込んで下さいね

 

ただし 踊り子さんの衣装や身体、プライベ~ト情報には決して触れないで下さい

 

踊りたい方、触れたい方は 日曜19~21時 福井市進明中学体育館の練習に来て下さい

MCの身体ならいくらでも触れて頂いて結構です

油付くかもしれませんので 洗剤を持参お願い致します

 

ということで こんな感じで適当に やらせて頂きますよろしくぅ~